重症心身障害児(者)の痙性斜頸・過緊張に対するボツリヌスA型毒素療法の初期効果 : 局所筋弛緩作用と全身性効果 Initial Efficacy of Intramuscular Injection of Botulinum Toxin Type A against Cervical Dystonia and General Muscular Hypertonia in Persons with Severe Motor and Intellectual Disabilities

この論文をさがす

著者

    • 足立 昌夫 ADACHI Masao
    • にこにこハウス療育センター小児科・リハビリテーション科 Department of Pediatrics and Rehabilitation, Kobe Medical Center for Persons with Severe Motor and Intellectual Disabilities (SMID)
    • 佐浦 隆一 SAURA Ryuichi
    • 神戸大学医学部保健学科医療基礎学 Basic Allied Medicine, Department of Common Studies, Faculty of Health Sciences, Kobe University School of Medicine

収録刊行物

  • 脳と発達 = OFFICIAL JOURNAL OF THE JAPANESE SOCIETY OF CHILD NEUROLOGY  

    脳と発達 = OFFICIAL JOURNAL OF THE JAPANESE SOCIETY OF CHILD NEUROLOGY 38(6), 425-430, 2006-11-01 

参考文献:  10件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  7件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018813735
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0020232X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    00290831
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ