人工肺内の血流換気不均等がガス交換能に及ぼす影響の検討 : Maquet 社製人工肺 Jostra Quadrox

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

【要旨】Maquet社製人工肺Jostra Quadrox(Quadrox)は独特な形状をしており,血流,換気の不均衡がガス交換能に影響を及ぼすことが懸念される。今回,人工肺の上下部でのガス交換能を比較検討した。対象は2006年3月~2006年8月に当院で施行した開心術のうちQuadroxを使用した20例である。体外循環中のpH管理はα-statを用いた。血液ガスは高流量時と低流量時に静脈血,人工肺動脈側上部(upper:UP群),下部(under:UN群)においてそれぞれ採血した。高流量時の流量は4.7±0.7L/min,低流量時は1.4±0.4L/minであった。酸素化能の指標であるPaO2値,酸素添加量,Qp/Qtは流量に拘わらず両群間に差はなかった。炭酸ガス排出能の指標であるPaCO2値は流量に拘わらずUN群に比してUP群が有意(P<0.05)に低値を示した。炭酸ガス排出量も同様にUP群が有意に高値を示した。以上より,流量に拘わらずQuadroxの上下部では酸素化能に差はなかったが,炭酸ガス排出能は下部に比して上部が有意に優れていた。使用時はその性能を充分考慮することが安全な人工心肺操作につながると考えられた。

収録刊行物

  • 体外循環技術 = The journal of extra-corporeal technology  

    体外循環技術 = The journal of extra-corporeal technology 33(4), 460-464, 2006-12-01 

    The Japanese Society of Extra-Corporeal Technology in Medicine

参考文献:  22件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018816150
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1020635X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    09122664
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  J-STAGE 
ページトップへ