進行期変形性股関節症に対する寛骨臼回転骨切り術の長期生存率 A long-term survival rate of rotational acetabular osteotomy for advanced coxarthrosis of the hip

この論文をさがす

著者

    • 杉森 端三
    • 金沢医科大学整形外科 Department of Orthopaedic Surgery, Kanazawa Medical University
    • 市堰 徹
    • 金沢医科大学整形外科 Department of Orthopaedic Surgery, Kanazawa Medical University
    • 山田 兼吾
    • 金沢医科大学整形外科 Department of Orthopaedic Surgery, Kanazawa Medical University
    • 福井 清数
    • 金沢医科大学整形外科 Department of Orthopaedic Surgery, Kanazawa Medical University
    • 高田 成基
    • 金沢医科大学整形外科 Department of Orthopaedic Surgery, Kanazawa Medical University
    • 松本 忠美
    • 金沢医科大学整形外科 Department of Orthopaedic Surgery, Kanazawa Medical University

収録刊行物

  • Hip joint  

    Hip joint 32, 16-20, 2006-10-01 

参考文献:  7件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018818304
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0000193X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    03893634
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ