大腿骨頭回転骨切り術後の D-dimer 値の推移と深部静脈血栓症について The change of the serum D-dimer and incidence of deep venous thrombosis after transtrochanteric rotational osteotomy

この論文をさがす

著者

    • 三澤 治夫
    • 岡山大学整形外科 Department of orhtopaedic surgery, Okayama university hospital
    • 三谷 茂
    • 岡山大学整形外科 Department of orhtopaedic surgery, Okayama university hospital
    • 遠藤 裕介
    • 岡山大学整形外科 Department of orhtopaedic surgery, Okayama university hospital
    • 黒田 崇之
    • 岡山大学整形外科 Department of orhtopaedic surgery, Okayama university hospital
    • 尾崎 敏文
    • 岡山大学整形外科 Department of orhtopaedic surgery, Okayama university hospital

収録刊行物

  • Hip joint  

    Hip joint 32, 657-660, 2006-10-01 

参考文献:  9件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018819538
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0000193X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    03893634
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ