鎖骨上動脈皮弁を用いた頸部熱傷瘢痕拘縮再建30症例の経験 30 Cases of Neck Scar Contracture Reconstruction Using Supraclavicular Flaps

この論文をさがす

著者

    • QUANG VINH Vu
    • 日本医科大学形成外科 Department of Plastic and Reconstructive Surgery, Nippon Medical School
    • 小川 令 OGAWA Rei
    • 日本医科大学形成外科 Department of Plastic and Reconstructive Surgery, Nippon Medical School

収録刊行物

  • 熱傷  

    熱傷 32(2), 88-93, 2006-06-15 

参考文献:  6件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018819760
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00199553
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    0285113X
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ