眼窩欠損に対するエピテーゼを用いた治療の検討 Facial Prosthetic Treatment for Orbital Defects after Malignant Tumor Resection

この論文をさがす

著者

    • 飯田 拓也 IIDA Takuya
    • 静岡県立静岡がんセンター形成外科 Division of Plastic and Reconstructive Surgery, Shizuoka Cancer Center
    • 大田 洋二郎 OTA Yojiro
    • 静岡県立静岡がんセンター歯科・口腔外科 Division of Dentistry and Oral Surgery, Shizuoka Cancer Center
    • 浅野 隆之 ASANO Takayuki
    • 静岡県立静岡がんセンター形成外科 Division of Plastic and Reconstructive Surgery, Shizuoka Cancer Center
    • 井上 啓太 INOUE Keita
    • 静岡県立静岡がんセンター形成外科 Division of Plastic and Reconstructive Surgery, Shizuoka Cancer Center

収録刊行物

  • 日形会誌 : 日本形成外科学会会誌 = Journal of Japan Society of Plastic and Reconstructive Surgery  

    日形会誌 : 日本形成外科学会会誌 = Journal of Japan Society of Plastic and Reconstructive Surgery 26(10), 641-646, 2006-10-20 

参考文献:  7件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018825245
  • NII書誌ID(NCID)
    AA1121646X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03894703
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ