学童期の医療的ケアと地域連携 Medical home care and regional teamworks of supportive members for severe handicapped children of school age

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

この数年で, 大きな変化が見られている医療的ケアに関する法律学的整理や研修体制についてまとめた. 医療的ケアの真の問題は, 介護する家族の負担軽減という側面だけではなく, 子どもの生活範囲の拡大, つまり, この子のことがわかる家族以外の人が増えること, 人と人として触れ合うことの出来る機会の広がり, 社会がこの子を受け止められる能力と言い換えることも出来る.われわれ小児神経科医が研修や巡回で学校などへ赴くときに留意したいことは, 医療的技術や知識を伝える前に, 医療的ケアの教育的意義を私たちが理解し実感すること, 医療と教育の協働体制を整えるコーディネーターの機能を果たすことである.

収録刊行物

  • 脳と発達 = OFFICIAL JOURNAL OF THE JAPANESE SOCIETY OF CHILD NEUROLOGY  

    脳と発達 = OFFICIAL JOURNAL OF THE JAPANESE SOCIETY OF CHILD NEUROLOGY 39(2), 116-120, 2007-03-01 

    The Japanese Society of Child Neurology

参考文献:  4件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018837350
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0020232X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00290831
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  J-STAGE 
ページトップへ