作り笑いがストループ効果と顔表面温度に与える影響 The influence that artificial smile affects a Stroop effect and face skin temperature

この論文をさがす

著者

    • 佐藤 大 SATO Dai
    • 豊橋技術科学大学大学院 工学研究科 知識情報工学専攻 Department of Knowledge-based Information Engineering, Graduate School of Engineering, Toyohashi University of Technology
    • 杉浦 彰彦 SUGIURA Akihiko
    • 豊橋技術科学大学大学院 工学研究科 知識情報工学専攻 Department of Knowledge-based Information Engineering, Graduate School of Engineering, Toyohashi University of Technology

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. SDM, シリコン材料・デバイス  

    電子情報通信学会技術研究報告. SDM, シリコン材料・デバイス 106(521), 51-54, 2007-01-25 

参考文献:  8件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018854120
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10013254
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ