作り笑いがストループ効果と顔表面温度に与える影響 The influence that artificial smile affects a Stroop effect and face skin temperature

この論文をさがす

著者

    • 佐藤 大 SATO Dai
    • 豊橋技術科学大学大学院 工学研究科 知識情報工学専攻 Department of Knowledge-based Information Engineering, Graduate School of Engineering, Toyohashi University of Technology
    • 杉浦 彰彦 SUGIURA Akihiko
    • 豊橋技術科学大学大学院 工学研究科 知識情報工学専攻 Department of Knowledge-based Information Engineering, Graduate School of Engineering, Toyohashi University of Technology

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. SDM, シリコン材料・デバイス

    電子情報通信学会技術研究報告. SDM, シリコン材料・デバイス 106(521), 51-54, 2007-01-25

参考文献:  8件中 1-8件 を表示

  • <no title>

    平井俊策

    よくわかって役に立つ痴呆症の全て, 2000

    被引用文献1件

  • <no title>

    村上和雄

    笑う! 遺伝子-笑って, 健康遺伝子スイッチON, 2005

    被引用文献1件

  • <no title>

    林啓子

    笑みからチカラ, 2005

    被引用文献1件

  • <no title>

    大島尚

    認知科学, 1999

    被引用文献1件

  • <no title>

    日本色彩学会

    色彩科学ハンドブック, 1998

    被引用文献1件

  • <no title>

    佐藤友久

    スポーツの基礎的トレーニング, 1978

    被引用文献1件

  • A Classification of Cerebral Disease by Using Face Image Synthesis

    SUGIURA Akihiko , YONEMURA Keiichi , HARASHIMA Hiroshi

    IEICE transactions on fundamentals of electronics, communications and computer sciences 83(9), 1853-1859, 2000-09-25

    参考文献11件 被引用文献4件

  • 顔表情変化を利用したユーモア療法によるリハビリ方法

    佐藤 大 , 杉浦 彰彦 , 米村 恵一

    電子情報通信学会技術研究報告. HCS, ヒューマンコミュニケーション基礎 105(385), 1-4, 2005-11-03

    参考文献5件 被引用文献2件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018854120
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10013254
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ