関節リウマチに対するインフリキシマブの血清COMP濃度測定を用いた軟骨破壊抑制効果の解析 Evidence of cartilaginous benefit of treatment with infliximab in rheumatoid arthritis using measurement of serum COMP

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

  近年,関節破壊をきたす病態において,血清cartilage oligomeric matrix protein (COMP)の測定が可能となり,軟骨破壊を反映する新規マーカーとして注目されている.今回,リウマチ性疾患に対する血清COMPの診断能を評価し,その上でインフリキシマブ(IFX)を投与した関節リウマチ(RA)症例を対象に,1年間の治療による軟骨破壊抑制効果を,10例の治療前後の血清COMP濃度と6例のSharp scoreの変化(ΔSharp)で評価,解析した.血清COMP濃度は,投与前の平均23.04±7.14 U/lから治療後は8.69±2.89 U/lまで低下した.またこの期間のΔSharpは0.17±9.62点であった.このうち軟骨の画像上の変化を反映する,関節裂隙狭小化スコアの変化(ΔSharp-JNS)は−0.50±6.38点であった.当初,これらの症例ではIFXと併用されているメトトレキサート(MTX)の効果も加味されていると考え,参考としてMTX単独治療群(CRP陰性化群およびCRP陽性群)も合わせて評価したが,これらの群では血清COMP濃度およびΔSharp-JNSの低下は認められなかった.このことからIFX治療自体が軟骨破壊を抑制し,血清COMP濃度がその治療効果判定マーカーとして,有用である可能性が示唆された.<br>

  Recently, it has become possible to measure the concentration of serum cartilage oligomeric matrix protein (COMP) in various arthritis, and it is expected to be a novel biomarker indicative of cartilage destruction. In this study, we evaluated the diagnostic effectiveness of serum COMP in rheumatic diseases and analyzed the inhibition of cartilage destruction in patients with rheumatoid arthritis who were prescribed with infliximab (IFX) for one year. The changes in the concentration of serum COMP and the joint narrow space of Sharp score (ΔSharp-JNS) were evaluated. The level of serum COMP decreased from 23.04±7.14 U/l to 8.69±2.89 U/l (p<0.005) and improved ΔSharp-JNS (−0.50±6.38 points). We believed that these results were influenced by the effects of methotrexate (MTX) that was prescribed together with IFX, and we analyzed the group that was administered only MTX therapy as a reference. However, the serum COMP concentration and Sharp-JNS in the MTX group did not decrease. The serological and radiological results revealed that IFX inhibited cartilage destruction, and it is possible that serum COMP is one of the novel biomarkers in RA patients treated with anti-tumor necrosis factor-α antibody therapy.<br>

収録刊行物

  • 日本臨床免疫学会会誌 = Japanese journal of clinical immunology  

    日本臨床免疫学会会誌 = Japanese journal of clinical immunology 30(1), 41-47, 2007-02-28 

    The Japan Society for Clinical Immunology

参考文献:  30件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018858082
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00357971
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09114300
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  J-STAGE 
ページトップへ