漁協自営定置を中心とする漁業権所有形態の変化と利益分配の実態 : 岩手県大船渡市三陸地域を事例として A Study on the Set-net Fisheries Managed by Fisheries Cooperatives : The Set-net Fishing Rights Transfer and the Profit Sharing

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 漁業經濟研究

    漁業經濟研究 51(1), 1-21, 2006-06-25

    漁業経済学会

参考文献:  6件中 1-6件 を表示

  • <no title>

    二野瓶徳夫

    日本漁業の近代史, 1999

    被引用文献1件

  • <no title>

    潮見俊隆

    漁村の構造, 1954

    被引用文献1件

  • <no title>

    水産庁経済課編

    漁業制度の改革-新漁業法条文解説-, 1950

    被引用文献1件

  • <no title>

    全国海苔貝類漁業協同組合連合会

    新しい漁業法 水協法の解説, 1962

    被引用文献1件

  • <no title>

    山本彌三左衛門

    定置漁場 人工漁礁-その選び方と考え方, 1966

    被引用文献1件

  • 定置漁業と組合自営

    漁業と村落, 1991

    被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018861378
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0006302X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    04330323
  • NDL 記事登録ID
    8740973
  • NDL 雑誌分類
    ZR26(科学技術--農林水産--水産)
  • NDL 請求記号
    Z18-188
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ