腎不全・透析患者

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

腎不全・透析患者への抗菌薬投与を考えるにあたり, 対象症例の腎機能の正しい評価とその薬剤の排泄経路を考える必要がある. また, 感染症による腎障害と判断されている症例の中には使用している抗菌薬の副作用で腎機能障害を起こしている場合もある. 薬剤による腎障害でさらに薬剤の排泄が遅延し, 副作用を増幅している症例も少なくないと思われる.

収録刊行物

  • 日本内科学会雑誌  

    日本内科学会雑誌 95(11), 2197-2201, 2006-11-10 

    The Japanese Society of Internal Medicine

参考文献:  5件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018863721
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00195836
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00215384
  • NDL 記事登録ID
    8580528
  • NDL 雑誌分類
    ZS21(科学技術--医学--内科学)
  • NDL 請求記号
    Z19-222
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ