クロマグロ仔魚の成育に悪影響を及ぼすアルテミアの栄養素 Possible Nutrients in Artemia Affecting the Larval Growth of Pacific Bluefin Tuna Thunnus orientalis

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

アルテミアの給与がクロマグロ仔魚の成育不良を引き起こすとされる原因の一端を推察するために、ワムシをリファレンスとし、栄養強化したアルテミアとその代替餌料であるイシダイ卵黄仔魚の栄養素を比較した。その結果、アルテミアで糖質含量が高く、ホスファチジルコリン、ステロールエステルおよび中性・極性脂質画分のドコサヘキサエン酸(DHA)レベルは低かった。さらに、アルテミアとイシダイ卵黄仔魚を与えてクロマグロ仔魚を飼育したところ、成長や生残は後者を与えたクロマグロ仔魚で優れ、全魚体の中性・極性脂質画分におけるDHAレベルも高かった。したがって、アルテミアにおけるこれら栄養素の過不足が、クロマグロ仔魚の成育に悪影響を及ぼしている可能性が推察された。

収録刊行物

  • 水産増殖  

    水産増殖 55(1), 55-64, 2007-03-20 

    水産増殖談話会

参考文献:  38件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018871068
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00124667
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03714217
  • NDL 記事登録ID
    8755907
  • NDL 雑誌分類
    ZR26(科学技術--農林水産--水産)
  • NDL 請求記号
    Z18-761
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IR 
ページトップへ