抗癌治療における漢方薬の有用性 Effectiveness of Kampo treatment for malignant diseases

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

調査報告緒言1. 現代医学における抗癌治療とその問題点1) 化学療法とその副作用a) アルキル化剤b) 代謝拮抗薬c) 抗腫癌性抗生物質d) 微小管阻害薬e) トポイソメラーゼ阻害薬f) 白金製剤h) ホルモン2) 放射線療法とその副作用a) 放射線宿酔(放射線酔い)b) 放射線照射野内の粘膜炎,皮膚炎c) 照射野内臓器の機能低下3) 抗癌治療の副作用に対する西洋医学的対処法a) 粘膜炎b) 悪心, 嘔吐c) 骨髄抑制d) その他4) 抗癌療法の問題点2. 抗癌治療における漢方治療の役割1) エビデンスに基づく漢方治療a) 十全大補湯b) 人参養栄湯c) 補中益気湯d) 半夏瀉心湯2) ロ飲による漢方治療序結語

収録刊行物

  • 慶應醫學  

    慶應醫學 84(1), 25-34, 2007-03-25 

    慶應医学会

参考文献:  41件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018875143
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00069296
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    03685179
  • NDL 記事登録ID
    8757630
  • NDL 雑誌分類
    ZS7(科学技術--医学)
  • NDL 請求記号
    Z19-131
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IR 
ページトップへ