Zarit 介護負担尺度日本語版(J-ZBI)を用いた家族介護者の介護負担感評価 Assessments of Caregiver Burden in the Family using the Japanese Version of the Zarit Caregiver Burden Interview (J-ZBI)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 上村 さと美 KAMIMURA SATOMI
    • 国際医療福祉大学大学院 保健医療学専攻 Department of Physical Therapy, International University of Health and Welfare Graduate School
    • 秋山 純和 AKIYAMA SUMIKAZU
    • 国際医療福祉大学 保健学部理学療法学科 Department of Physical Therapy, School of Science, International University of Health and Welfare

抄録

家族介護者が抱く介護負担感の評価と,介護負担感を増大させる要因の検討を行った。介護負担感の評価はZarit介護負担尺度日本語版(J-ZBI)を用い,介護者の年齢,続柄,介護期間,介護保険サービス利用種目数とともに調査した。J-ZBIは総得点とJ-ZBIに含まれる下位尺度を用い検討を行うと,J-ZBI総得点と下位尺度および下位尺度間に関係が認められた(p<0.05)。介護負担感を増大させる要因は下位尺度から抽出できたと考えられ,介護を開始する以前の生活ができなくなったことが介護負担感の増大に影響している。<br>

We assessed the caregiver's burden in the family and examined the factors which increase the care burden. For the assessment of the care burden we used the Japanese Version of the Zarit Caregiver Burden Interview (J-ZBI) and compared it with the caregiver's age, relationship, care term and the number of usage items of care insurance service. Analyzing the total score of J-ZBI and subscales in J-ZBI, correlations between the total score and subscales, and between subscales were found (p<0.05). The factors which increase the care burden could be extracted from the subscales. Being incapable of leading a former life greatly influenced the increase of care burden.<br>

収録刊行物

  • 理学療法科学  

    理学療法科学 22(1), 61-65, 2007-02-20 

    The Society of Physical Therapy Science

参考文献:  13件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  7件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018875350
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10472896
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13411667
  • NDL 記事登録ID
    8749524
  • NDL 雑誌分類
    ZF21(教育--体育)
  • NDL 請求記号
    Z7-1893
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ