日本薬理学会の奨める動物実験-苦痛の評価と軽減- : 「はじめに」および日本薬理学会の新動物実験指針 Animal experiments recommended by the Japanese Pharmacological Society (evaluation and decrease of pain) : introduction and new guidelines for animal experiments for the Japanese Pharmacological Society

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

動物実験に対する社会の関心の高まりに伴い,平成17年6月に「動物の愛護及び管理に関する法律」が改正され,動物実験における3Rの原則を組み込まれた.また,文部科学省等の関連指針が改訂された.これらを考慮し,日本薬理学会は倫理的な動物実験を推進するために動物実験指針を作成した.本稿ではこれを紹介した.<br>

収録刊行物

  • 日本薬理学雑誌 : FOLIA PHARMACOLOGICA JAPONICA  

    日本薬理学雑誌 : FOLIA PHARMACOLOGICA JAPONICA 129(1), 5-9, 2007-01-01 

    公益社団法人 日本薬理学会

参考文献:  11件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018883883
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00198335
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00155691
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  J-STAGE 
ページトップへ