小腸用カプセル内視鏡の日本人における多施設共同研究報告 : 原因不明消化管出血症例を中心に THE FIRST MULTICENTER STUDY OF CAPSULE ENDOSCOPY IN JAPAN : CLINICAL OUTOCOME OF OBSCURE GASTROINTESTINAL BLEEDING

この論文をさがす

著者

    • 荒川 哲男 ARAKAWA Tetsuo
    • 大阪市立大学大学院消化器器官制御内科学 Department of Gastroenterology and Hepatology, Osaka City University Graduate School of Medicine
    • 後藤 秀実 GOTO Hidemi
    • 名古屋大学大学院 医学系研究科病態修復内科学 Therapeutic Medicine, Department of Internal Medicine, Nagoya University Graduate School of Medicine
    • 田尻 久雄 TAJIRI Hisao
    • 東京慈恵医科大学 消化器・肝臓内科 Department of Gastroenterology and Hepatology, Jikei University School of Medicine
    • 飯田 三雄 IIDA Mitsuo
    • 九州大学大学院 病態機能内科学 Department of Medicine and Clinical Science, Graduate School of Medical Sciences, Kyushu University
    • 千葉 勉 CHIBA Tsutomu
    • 京都大学大学院医学研究科消化器内科学 Department of Gastroenterology and Hepatology, Kyoto University
    • 日比 紀文 HIBI Toshifumi
    • 慶應義塾大学医学部 消化器内科 Division of Gastroenterology, Department of Inernal Medicine, Keio University School of Medicine

収録刊行物

  • 日本消化器内視鏡学会雑誌 = Gastroenterological endoscopy  

    日本消化器内視鏡学会雑誌 = Gastroenterological endoscopy 49(3), 324-334, 2007-03-20 

参考文献:  21件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  16件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018884183
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00192102
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03871207
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ