放射線化学療法後に生じた食道肺瘻・肺化膿症に対して経鼻・経食道的ドレナージが奏効した進行食道癌の1例 AN EXPERIENCE OF DRAINAGE VIA ESOPHAGEAL FISTULA USING AN NASO-BILIARY DRAINAGE TUBE FOR ESOPHAGOPLEURAL FISTULA AND PULMONARY SUPPURATION FOLLOWING A CHEMORADIATION THERAPY TO ADVANCED ESOPHAGEAL CANCER

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本消化器内視鏡学会雑誌 = Gastroenterological endoscopy  

    日本消化器内視鏡学会雑誌 = Gastroenterological endoscopy 49(3), 335-341, 2007-03-20 

参考文献:  8件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018884205
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00192102
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    03871207
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ