Helicobacter pylori 除菌後の体重増加 An increase in body weight after eradication of Helicobacter pylori

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 須藤 弘之 SUTO Hiroyuki
    • 福井大学医学部附属病院光学医療診療部 Department of Endoscopic Medicine, Faculty of Medical Sciences, University of Fukui
    • 伊藤 義幸 ITO Yoshiyuki
    • 福井大学医学部附属病院第二内科 Second Department of Internal Medicine, Faculty of Medical Sciences, University of Fukui
    • 山崎 幸直 YAMAZAKI Yukinao
    • 福井大学医学部附属病院光学医療診療部 Department of Endoscopic Medicine, Faculty of Medical Sciences, University of Fukui
    • 東 健 AZUMA Takeshi
    • 神戸大学医学部医学医療国際交流センター・難治性疾患病態解析分野 Frontier Medical Sciences in Gastroenterology, International Center for Medical Research and Treatment, Kobe University School of Medicine

抄録

近年<i>Helicobacter pylori</i>除菌後に,体重,BMI,総コレステロール値などが上昇するとの報告が散見される.消化管生理活性ペプチドとの関連では,除菌により胃粘膜内レプチンmRNAの減少が認められ,それはBMIの増加と相関することが認められた.血漿グレリン値は<i>Helicobacter pylori</i>の感染や除菌によって影響を受け,更に,胃粘膜萎縮との関連も示唆されている.また,高度な胃粘膜萎縮症例においては,除菌により著明にBMIが増加することが認められた.除菌治療を施行する際は,除菌後の体重増加についても念頭に置き,生活習慣の改善を指導することが肝要である.<br>

収録刊行物

  • 日本消化器病學會雜誌 = The Japanese journal of gastro-enterology  

    日本消化器病學會雜誌 = The Japanese journal of gastro-enterology 104(3), 339-343, 2007-03-05 

    The Japanese Society of Gastroenterology

参考文献:  23件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018886252
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00192124
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    04466586
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  J-STAGE 
ページトップへ