全国新酒鑑評会における最近の酒質の動向とその目指すところ The Recent Trend of the Sake Quality of National New Sake Awards and its Object

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 中野 成美 NAKANO Shigeyoshi
    • (独)酒類総合研究所 品質・安全性研究部門 Alcoholic Beverages Science Division of the National Research Institute of Brewing

抄録

今年も, 恒例の全国新酒鑑評会が近づいてきた。鑑評会に対するいろいろな意見が寄せられている中で, 鑑評会を担当する立場にあり, かつ審査員を務められている筆者に, 最近の酒質の動向と審査の基本方針, その実状についてご執筆いただいた。吟醸酒の評価は,「お酒の品質を評価するだけではなく, その品格に合致したものを造る醸造技術をも評価している」とする筆者の見解は・一読に値する。

収録刊行物

  • 日本醸造協会誌 = Journal of the Brewing Society of Japan  

    日本醸造協会誌 = Journal of the Brewing Society of Japan 102(3), 162-167, 2007-03-15 

    Brewing Society of Japan

参考文献:  6件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  3件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018891806
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10034389
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09147314
  • NDL 記事登録ID
    8749382
  • NDL 雑誌分類
    ZE1(社会・労働--社会科学・社会思想・社会学)
  • NDL 請求記号
    Z71-L968
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ