電解蒸留酒における水和数の決定 Determination of the hydration number of electrolyzed distilled spirits

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

(1) 蒸留酒の熟成に対する客観的評価の一つの基準として, エタノール分子に対する水和数を考えた。<BR>(2) 試料として, 貯蔵年数25年のウィスキーと発酵・蒸留後, 電気分解処理した焼酎である電解蒸留酒を用いた。<BR>(3) 前報における実験法を改良し, 赤外ガススペクトルの測定から, 上記試料の水和数を決定した。<BR>(4) 水和数の増加はウィスキーでは, 25年間の貯蔵により27%, 電解蒸留酒では, 電解処理により約10%であった。これより電解法は有効な水和数増加法であり, 熟成効果が期待できる。

Distilled spirits are stored in containers wherein "maturation effects" are generated. Recently, Japanese shochu has been electrolyzed without any storage. We made some improvements to the measurement method referred in our previous report and came up with a method of determining the hydration number in distilled spirits. We applied this method to 25-year old whiskey and electrolyzed distilled spirits. As a result of aging for 25 years, a 27% increase in the hydration number was measured; such an increase in the hydration number is one of the changes effective for maturation. The hydration number of electrolyzed distilled spirit rose by about 10%, and we suggest that electrolysis is an effective method for maturation.

収録刊行物

  • 日本醸造協会誌 = Journal of the Brewing Society of Japan

    日本醸造協会誌 = Journal of the Brewing Society of Japan 102(3), 225-228, 2007-03-15

    Brewing Society of Japan

参考文献:  9件中 1-9件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

  • 平成19年度における酒類の研究業績

    奥田 将生 , 坂本 和俊 , 正木 和夫 , 金井 宗良 , 向井 伸彦 , 磯谷 敦子 , 伊豆 英恵 , 福田 央 , 辻 博之 , 小山 和哉 , 日下 一尊 , 藤井 力

    日本醸造協会誌 = Journal of the Brewing Society of Japan 103(4), 250-297, 2008-04-15

    J-STAGE 参考文献814件

  • 平成19年度における酒類の研究業績

    奥田 将生 , 坂本 和俊 , 正木 和夫 , 金井 宗良 , 向井 伸彦 , 磯谷 敦子 , 伊豆 英恵 , 福田 央 , 辻 博之 , 小山 和哉 , 日下 一尊 , 藤井 力

    日本醸造協会誌 = Journal of the Brewing Society of Japan 103(4), 250-297, 2008-04-15

    J-STAGE 参考文献814件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018891901
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10034389
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    09147314
  • NDL 記事登録ID
    8749430
  • NDL 雑誌分類
    ZP15(科学技術--化学・化学工業--醗酵・微生物工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-416
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ