高速な視覚性運動への順応 Adaptation to high speed visual motion

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

危険を回避し, 獲物を捕らえ, 外界を自由に動きまわる生物にとって視覚刺激の運動を知覚することは不可欠であり, その仕組みの解明に多大な努力が注がれている. 従来の心理学的研究の多くは比較的低スピードの運動刺激を用いてきた. 高スピード刺激の処理メカニズムに関する知見は少ない. 本稿では, 運動刺激への順応による影響を広範囲のスピードで調べた著者らの研究を紹介する.

収録刊行物

  • 日本神経回路学会誌 = The Brain & neural networks  

    日本神経回路学会誌 = The Brain & neural networks 14(1), 36-43, 2007-03-05 

    Japanese Neural Network Society

参考文献:  25件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018893601
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11658570
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    1340766X
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ