高齢者頚部(転子部)骨折後の筋萎縮・移動能力・骨折型・術式の相関関係についての検討 Analysis of relation between degree of muscle atrophy, ambulatory ability, fracture type, and operative method after hip fracture in the elderly

この論文をさがす

著者

    • 清水 孝志
    • 彦根市立病院整形外科 Department of Orthopaedic Surgery, Hikone Municipal Hospital
    • 小山 喜也
    • 彦根市立病院整形外科 Department of Orthopaedic Surgery, Hikone Municipal Hospital
    • 赤池 敦
    • 彦根市立病院整形外科 Department of Orthopaedic Surgery, Hikone Municipal Hospital
    • 堀 裕彦
    • 彦根市立病院整形外科 Department of Orthopaedic Surgery, Hikone Municipal Hospital

収録刊行物

  • 中部日本整形外科災害外科学会雑誌  

    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 50(1), 47-48, 2007-01-01 

参考文献:  4件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018895192
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00146397
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    00089443
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ