頚椎脊柱管拡大術後のC5麻痺の病態と予防の検討 Pathogenesis and prevention of C5 palsy after cervical laminoplasty

この論文をさがす

著者

    • 稲田 充
    • NTT西日本東海病院整形外科 Department of Orthopaedic Surgery, NTT West Tokai Hospital
    • 竹内 美希子
    • NTT西日本東海病院整形外科 Department of Orthopaedic Surgery, NTT West Tokai Hospital
    • 松本 佳久
    • NTT西日本東海病院整形外科 Department of Orthopaedic Surgery, NTT West Tokai Hospital
    • 鈴木 信治
    • NTT西日本東海病院整形外科 Department of Orthopaedic Surgery, NTT West Tokai Hospital

収録刊行物

  • 中部日本整形外科災害外科学会雑誌  

    中部日本整形外科災害外科学会雑誌 50(1), 135-136, 2007-01-01 

参考文献:  3件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018895388
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00146397
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    00089443
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ