消化器疾患における亜鉛の有用性 : 胃、大腸粘膜におけるHSP誘導作用を中心に Induction of Heat Shock Proteins and Mucosal Protection by Zinc Derivatives in the Gastrointestinal Mucosa

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • Biomedical research on trace elements  

    Biomedical research on trace elements 18(1), 15-19, 2007-03-31 

    Japan Society for Biomedical Research on Trace Elements

参考文献:  25件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018910824
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10423256
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    0916717X
  • NDL 記事登録ID
    8769261
  • NDL 雑誌分類
    ZS8(科学技術--医学--解剖学・生理学・生化学)
  • NDL 請求記号
    Z19-3255
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ