ガスエンジンの操業経験 : エネルギープラントの転換によるCO_2の削減 Operational Experience of Gas Engine : Reduction of CO_2 by Energy Plant Conversion

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 瀬尾 和良 SEO Kazuyoshi
    • 三菱製紙株式会社 高砂工場 製造部環境エネルギー課 Takasago Mill, Mitsubishi Paper Mills Limited

抄録

近年は,産業界はもちろん各家庭・個人の行動まで環境とエネルギーを抜きに語れない時代となった。<BR>我々,三菱製紙株式会社は,環境憲章の行動指針に「CO<SUB>2</SUB>総排出量の削減」を掲げて取組みを行っている。その施策として2005年,高砂工場に高効率ガスエンジン発電機によるコ・ジェネレーションシステムの導入とボイラー燃料のガス化転換をESCO事業の形態により実施した。本施策の完成により高砂工場のCO<SUB>2</SUB>排出量は,予定通り27%の削減ができた。本稿では,このガスエンジン導入を含むエネルギープラントの転換によるCO<SUB>2</SUB>削減について紹介する。

Today, environment protection and energy-savings are crucial issue not only for industries but also for households and individuals.<BR>MPM carries an environment charter and slash of carbon-dioxide emission is regarded as one of the major subjects to be tackled. One example is the implementation of a power plant in Takasago mill operated by high-efficiency gas engine. The plant, with the help of ESCO, materialized co-generation and turning the fuel from petroleum to gas. We will accomplish the reduction of carbon-dioxide emission in Takasago mill by 27% in accordance with our plan.

収録刊行物

  • 紙パ技協誌  

    紙パ技協誌 61(4), 405-408, 2007-04-01 

    JAPAN TECHNICAL ASSOCIATION OF THE PULP AND PAPER INDUSTRY

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018912753
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00379952
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    0022815X
  • NDL 記事登録ID
    8781080
  • NDL 雑誌分類
    ZP19(科学技術--化学・化学工業--紙・パルプ)
  • NDL 請求記号
    Z17-76
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ