頭蓋顔面骨変形に対するフェイスボウ応用の有用性 Utility of Facebow Application to Craniofacial Deformity

この論文をさがす

著者

    • 青木 繁 AOKI Shigeru
    • 埼玉医科大学総合医療センター形成外科 Department of Plastic and Reconstructive Surgery, Saitama Medical Center, Saitama Medical School
    • 原科 孝雄 HARASHINA Takao
    • 埼玉医科大学総合医療センター形成外科 Department of Plastic and Reconstructive Surgery, Saitama Medical Center, Saitama Medical School

収録刊行物

  • 日本頭蓋顎顔面外科学会誌 = Journal of the Japan Society of Cranio-Maxillo-Facial Surgery  

    日本頭蓋顎顔面外科学会誌 = Journal of the Japan Society of Cranio-Maxillo-Facial Surgery 23(1), 1-6, 2007-03-25 

参考文献:  1件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018916649
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10043029
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0914594X
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ