PLIF後のMRIの検討 : 椎体の信号変化は術後感染の早期診断に有用か Magnetic Resonance Imaging after Posterior Lumbar Interbody Fusion : Value of Early MRI in Diagnosis of Postoperative Spondylitis

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 整形外科と災害外科  

    整形外科と災害外科 56(1), 56-59, 2007-03-25 

参考文献:  7件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018917320
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00126582
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    00371033
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ