フィンランドにおける非ケトーシス型高グリシン血症 : 新しい高頻度変異の同定、頻度、分布、及びドミナント・ネガティブ効果 Nonketotic hyperglycinemia in Finland : Identification, distribution, and dominant negative effects of revalent mutations in the P-protein gene

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本先天代謝異常学会雑誌

    日本先天代謝異常学会雑誌 14(2), 161, 1998-10-15

参考文献:  3件中 1-3件 を表示

  • <no title>

    VON WENDT

    Clin Genet. 15, 411-417, 1979

    被引用文献1件

  • <no title>

    KURE S

    Hum Genet. 102, 430-434, 1998

    被引用文献1件

  • <no title>

    KURE S

    J Clin Invest. 90, 160-164, 1992

    被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018922025
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10068981
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    09120122
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ