濃化異骨症 (pycnodysostosis) におけるカテプシンK遺伝子の変異の同定とGH療法の効果 Cathepsin K gene mutation in a case of pycnodysostosis and GH treatment cathepsin K is a major but not only one bone-resorbing enzyme

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本先天代謝異常学会雑誌  

    日本先天代謝異常学会雑誌 14(2), 249, 1998-10-15 

参考文献:  2件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018922250
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10068981
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    09120122
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ