遺伝性高チロジン血症3型原因遺伝子(変異Hpd)によるアルビノ致死マウス(肝細胞特異的発達調節因子障害マウス)の致死型質の救済 Complete rescue of lethal phenotype and hepatocellular damage in albino lethal mice (M^<14Cos>) by the mutant gene of 4-hydroxyphenylpyruvate dioxygenase responsible for type 3 tyrosinemia

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本先天代謝異常学会雑誌  

    日本先天代謝異常学会雑誌 11(2), 63, 1995-10-05 

参考文献:  7件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018922931
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10068981
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    09120122
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ