高チロジン血症1型の肝不全は、肝細胞のアポトーシスに起因し、ICE特異的阻害剤で防止できる : Fah/Hpd Double Mutant マウスでの in vivo 投与実験 Hepatic failure in tyrosinemia type 1 is caused by apoptosis of hepatocytes and is inhibited by ICE-specific inhibitor : In vivo experiment using Fah/Hpd double mutant mice

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本先天代謝異常学会雑誌  

    日本先天代謝異常学会雑誌 13(3), 516, 1997-10-15 

参考文献:  1件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018939272
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10068981
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    09120122
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ