非ケトーシス型高グリシン血症の中枢神経障害発症機構の解析 : ラット脳におけるグリシン開裂酵素系の活性分布とmRNA局在 Molecular pathogenesis of nonketotic hyperglycinemia : distribution of mRNA encoding the glycine cleavage system in rat brain

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本先天代謝異常学会雑誌

    日本先天代謝異常学会雑誌 12(2), 212, 1996-10-15

参考文献:  4件中 1-4件 を表示

  • <no title>

    OHYA Y.

    Pediatr Neurology 7, 65-68, 1991

    被引用文献1件

  • <no title>

    SATO K.

    Brain Res 567, 64-70, 1991

    DOI 被引用文献6件

  • <no title>

    KURE S.

    BBRC 179, 39-45, 1991

    被引用文献5件

  • <no title>

    KURE S

    JBC 266, 3330-3334, 1991

    被引用文献3件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018939487
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10068981
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    09120122
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ