犬と猫のノミおよびマダニ寄生に対するダイアジノン20%滴下型製剤の駆除効果 Effects of Diazinon 20% Spot-on on the Flea and Tick Infestation in Dogs and Cats

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

犬67頭および猫77頭のノミ自然感染例またはマダニに対するダイアジノン20%滴下型製剤の効果を検討した. ノミ寄生例では投薬7日目の有効率 (寄生数の減少したもの) は犬81.0±4.9%, 猫69.6±5.1%, また, 28日目の有効率は犬59.7±6.2%, 猫65.3±5.5%であった. マダニ寄生を認めた犬10頭中9頭では, 7日目にマダニが死亡しているのが確認された. 投薬した犬67頭と猫77頭のうち犬1頭と猫4頭に本剤投与後に軽度の流涎, 嘔吐などの症状が認められた.

Effects of diazinon 20% spot-on were examined on flea and/or tick infestation in 67 dogs and 77 cats. The numbers of infesting flea were found to be decreased in 81.0±4.9% of dogs and 69.6±5.1% of cats on day 7 of treating, while 59.7±6.2 and 65.3±5.5%, respectively, on day 28. The drug was effective in 9 of 10 dogs with tick infestation on day 7. Of a total of 67 dogs and 77 cats given drug, 1 dog and 4 cats showed salivation and/or vomiting immediately after treatment.

収録刊行物

  • 日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association  

    日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association 49(9), 641-644, 1996-09-20 

    Japan Veterinary Medical Association

参考文献:  10件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018940999
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00191857
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    04466454
  • NDL 記事登録ID
    4068821
  • NDL 雑誌分類
    ZR22(科学技術--農林水産--畜産)
  • NDL 請求記号
    Z18-352
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ