犬の慢性骨髄炎の自己海綿骨移植術, 表面骨穿刺術および創外固定による1治験例 A Canine Case of Traumatic Chronic Osteomyelitis Treated with K-E Splint, Cancellous Bone Autograft and Superficial Osteoparacentesis

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association  

    日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association 48(12), 964-967, 1995-12-20 

    日本獸医師会

参考文献:  10件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018942673
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00191857
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    04466454
  • NDL 記事登録ID
    3644188
  • NDL 刊行物分類
    RB86(畜産--家畜--犬・猫)
  • NDL 雑誌分類
    ZR22(科学技術--農林水産--畜産)
  • NDL 請求記号
    Z18-352
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IR 
ページトップへ