馬の髄外性形質細胞腫の1例 Extramedullary Plasmacytoma in a Horse

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

16歳のサラブレッド種雌馬が食欲不振, 元気なく, 体重減少, 発熱して流産した. 血清蛋白の電気泳動はモノクローナルなガンマグロブリン血症の分画像を示したが, 末梢血中の形質細胞の増加はなく, 骨髄穿刺検査では形質細胞はわずかに増加していた. 骨髄には肉眼的腫瘍病変はなく, 肺動脈・大動脈起始部付近および結腸・盲腸の動脈の周囲に腫瘍塊 (径1~4cm) が存在していた. 腫瘍塊は多くの核小体を持つ大小不同の単核細胞の浸潤増殖であり, 腫瘍細胞間をALアミロイドが埋めていた.

A 16-year-old thoroughbred mare showed anorexia, weight loss, depression, pyrexia, and abortion. Electrophoresis of the serum protein indicated monoclonal gammopathy. The number of plasmacells did not increase in the peripheral blood. Examination of bone marrow revealed slightly increased number of plasmacells. Macroscopically, the bone marrow did not contain any tumoral mass. The neoplastic masses were observed near the roots of the pulmonary artery and aorta as well as in the periarterial areas of the colon and cecum. These neoplastic masses were infiltrated with the mononuclear cells which had numerous nucleoli showing anisocytosis and intercellular AL amyloid deposition.

収録刊行物

  • 日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association  

    日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association 48(2), 87-90, 1995-02-20 

    日本獸医師会

参考文献:  13件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018944081
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00191857
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    04466454
  • NDL 記事登録ID
    3603841
  • NDL 刊行物分類
    RB82(畜産--家畜--馬)
  • NDL 雑誌分類
    ZR22(科学技術--農林水産--畜産)
  • NDL 請求記号
    Z18-352
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IR  J-STAGE 
ページトップへ