豚から検出された残留ニューキノロン剤のバイオアッセイおよびHPLCによる定性・定量 Identification and Quantitative Determination of Residual New Quinolone Antibacterial in Pork Meat by Bioassay and HPLC

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association  

    日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association 51(2), 100-104, 1998-02-20 

    日本獸医師会

参考文献:  18件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018949518
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00191857
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    04466454
  • NDL 記事登録ID
    4425169
  • NDL 雑誌分類
    ZR22(科学技術--農林水産--畜産)
  • NDL 請求記号
    Z18-352
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IR 
ページトップへ