ラグスクリュープレートシステム (Wurzburg ^【○!R】Lag Screw Plate) の適応とその使用法について Indication of a Lag Screw Plate System and Methods for Its Use

この論文をさがす

著者

    • 山本 学 YAMAMOTO GAKU
    • 滋賀医科大学歯科口腔外科学講座 Department of Oral and Maxillofacial Surgery, Shiga University of Medical Science
    • REUTHER J. F.
    • ドイツ連邦共和国ウ゛ュルツブルグ大学顎顔面頭蓋外科学講座 Department of Cranio-Maxillofacial Surgery, Wurzburg University

収録刊行物

  • 日本口腔診断学会雑誌 = Japanese journal of oral diagnosis/oral medicine  

    日本口腔診断学会雑誌 = Japanese journal of oral diagnosis/oral medicine 8(2), 416-420, 1995-10-20 

参考文献:  2件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018953122
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10072548
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09149694
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ