歯ブラシの刺入による頬脂肪体外傷性ヘルニアの1症例 Traumatic Herniation of Buccal Fat Pad Caused by Piercing of the Toothbrush : Case Report

この論文をさがす

著者

    • 宮田 勝 MIYATA MASARU
    • 石川県立中央病院歯科口腔外科 Department of Dentistry and Oral Surgery, Ishikawa Prefectural Central Hospital
    • 宮地 優子 MIYAJI YUUKO
    • 石川県立中央病院歯科口腔外科 Department of Dentistry and Oral Surgery, Ishikawa Prefectural Central Hospital

収録刊行物

  • 日本口腔診断学会雑誌 = Japanese journal of oral diagnosis/oral medicine  

    日本口腔診断学会雑誌 = Japanese journal of oral diagnosis/oral medicine 8(2), 536-540, 1995-10-20 

参考文献:  15件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018953491
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10072548
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    09149694
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ