ヒトヘルペスウイルス7型による突発性発疹症に合併した脳炎の1例 A case of Acute Encephalitis with Exanthema subitum caused by Human Herpesvirus-7 Infection

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

出版社版9ヵ月男児.HHV-7による突発性発疹症に合併した1例を報告した.血清HHV-7 IgG抗体が有意に上昇し,髄液中からHHV-7のDNAが検出された.画像上,右頭頂葉から側頭葉にかけて病変が認められた.発症後約1年を経過し,抗痙攣剤の内服は継続しているが,精神運動発達遅延などの後遺症は見られていない

収録刊行物

  • 小児感染免疫  

    小児感染免疫 12(4), 373-377, 2000-12-01 

参考文献:  11件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018953608
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10359226
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09174931
  • データ提供元
    CJP書誌  IR 
ページトップへ