イヌバラ法(自己象徴的カウンセラー訓練技法)の治療的意義 The Therapeutic Significance of Dog and Rose Role Playing Technique (Self-symbolic Counselor Training Technique)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

自己象徴的カウンセラー訓練技法としてのイヌバラ法は, カウンセリング技法の修得と向上を目的にしたロールプレイングによる訓練法である。クライエント役がイヌやバラなど人間以外の役割演技をすることにより, 独自のプロセスと展開を見いだすところに特徴がある。本研究では, カウンセラー役の体験ではなく, クライエント役の体験に焦点をあて, その内容を精神分析的視点から分析し, 治療的意義を検討した。方法として, イヌバラ法訓練セミナーの参加者26名に, セミナー終了後に「クライエント役体験を通して, 演じた役に自己が反映されているか。どこに反映されているか。自己洞察を得る事ができたか。治療効果があったか」の4項目の質問からなる自由記述形式のアンケート調査を行った。得られた22名の回答を検証し, 考察した。その結果, クライエント役を演じることには大きな意味があること, すなわち自己象徴過程が促進され, 自己洞察に至り, 変化に結びつくというような治療的意味を見出した。イヌバラ法によりクライエント役が自己洞察を得て, 変化するという裏付けは, カウンセラー役の訓練効果を測る上で重要な指標となることを示唆するものである。

Dog and rose role playing technique is a counselor training method, which aims to improve counseling techniques. The technique is a self-symbolic training method that creates the original and specific process (self-symbolic process) via a client role playing a dog as an animal, a rose as a flower except human beings, etc. In this study, we considered the therapeutic significance of the technique by focusing on the experiences of a client role player, which were analyzed from a psychoanalytic point of view. The research subjects were 22 participants, excluding four participants with incomplete responses, of a counselor training seminar of dog and rose role playing technique. After the seminar we asked them the following four questions:(1) Do you think that your own self was reflected in your client role? (2) Why do you think so? (3) Did you have any self-insight? (4) Did you feel any therapeutic effectiveness? We found that playing a client role in dog and rose role playing technique has a therapeutic significance because it facilitates client role players' self-symbolization processes to gain self-insight and change their self-cognition and behaviors. This means that a client role players' gaining self-insight, and changing in self-cognition and behavior, becomes an important indicator in judging a counselor role player's training effects.

収録刊行物

  • こころの健康 : 日本精神衛生学会誌  

    こころの健康 : 日本精神衛生学会誌 19(1), 49-60, 2004-06-10 

    THE JAPANESE ASSOCIATION FOR MENTAL HEALTH

参考文献:  21件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

ページトップへ