術前放射線化学療法で組織学的完全効果が得られた縦隔卵黄嚢腫瘍の1例 A CASE OF A MEDIASTINAL YOLK SAC TUMOR SUCCESSFULLY RESECTED WITH INDUCTION CHEMORADIOTHERAPY

この論文をさがす

著者

    • 粉川 庸三 KOKAWA Yozo
    • 南和歌山医療センター胸部心臓血管外科 Department of thoracic and cardiovascular surgery, National Hospital Organization Minami Wakayama Medical Center
    • 尾浦 正二 OURA Shoji
    • 和歌山県立医科大学第1外科 Department of Thoracic and Cardiovascular Surgery, Wakayama Medical University
    • 平井 一成 HIRAI Issei
    • 和歌山県立医科大学第1外科 Department of Thoracic and Cardiovascular Surgery, Wakayama Medical University
    • 木下 貴裕 KINOSHITA Takahiro
    • 南和歌山医療センター胸部心臓血管外科 Department of thoracic and cardiovascular surgery, National Hospital Organization Minami Wakayama Medical Center

収録刊行物

  • 日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association  

    日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association 66(10), 2395-2397, 2005-10-25 

参考文献:  9件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018960707
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11189709
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    13452843
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ