矯正学的な咬合再構築における現状と問題点 : 第1報 : 口蓋裂症例 Present State and Remaining Problems in Orthodontic Occlusal Reconstruction : (I) Cleft Palate Case

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本顎咬合学会誌 : 咬み合わせの科学 = Journal of the Academy of Gnathology and Occlusion  

    日本顎咬合学会誌 : 咬み合わせの科学 = Journal of the Academy of Gnathology and Occlusion 25(3), 438-446, 2005-11-15 

参考文献:  39件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018964448
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11582107
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13468111
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ