3次元電磁気センサーを用いた Lachman test における end point の定量的評価 A Quantitative Assessment of the End Point During the Lachman Test

この論文をさがす

著者

    • 長宗 高樹
    • 神戸大学医学部 整形外科 Dept. of Orthop. Surg., University of Kobe
    • 田中 浩一
    • 神戸大学医学部 整形外科 Dept. of Orthop. Surg., University of Kobe
    • 木下 恵祐
    • 神戸大学医学部 整形外科 Dept. of Orthop. Surg., University of Kobe
    • 水野 清典
    • 神戸大学医学部 整形外科 Dept. of Orthop. Surg., University of Kobe
    • 黒田 良祐
    • 神戸大学医学部 整形外科 Dept. of Orthop. Surg., University of Kobe
    • 村津 裕嗣
    • 神戸大学医学部 整形外科 Dept. of Orthop. Surg., University of Kobe
    • 吉矢 晋一
    • 神戸大学医学部 整形外科 Dept. of Orthop. Surg., University of Kobe
    • 黒坂 昌弘
    • 神戸大学医学部 整形外科 Dept. of Orthop. Surg., University of Kobe

収録刊行物

  • 日本整形外科スポーツ医学会雑誌 = Japanese journal of orthopaedic sports medicine  

    日本整形外科スポーツ医学会雑誌 = Japanese journal of orthopaedic sports medicine 25(1), 19, 2005-06-01 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018965063
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10417570
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    13408577
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ