膝前十字靱帯再建術における術前の gravity-assisted pivot-shift test の結果と術後成績との関連 The Relationship between Preoperative Results of Gravity-assisted Pivot-shift Test and Postoperative Outcome after Anterior Cruciate Ligament Reconstruction of the Knee

この論文をさがす

著者

    • 平岡 久忠
    • 埼玉医科大学総合医療センター 整形外科 Dept. of Orthop. Surg., Saitama Medical Center, Saitama Medical School
    • 宇津木 清実
    • 埼玉医科大学総合医療センター 整形外科 Dept. of Orthop. Surg., Saitama Medical Center, Saitama Medical School
    • 塩谷 操
    • 埼玉医科大学総合医療センター 整形外科 Dept. of Orthop. Surg., Saitama Medical Center, Saitama Medical School
    • 酒井 宏哉
    • 埼玉医科大学総合医療センター 整形外科 Dept. of Orthop. Surg., Saitama Medical Center, Saitama Medical School

収録刊行物

  • 日本整形外科スポーツ医学会雑誌 = Japanese journal of orthopaedic sports medicine  

    日本整形外科スポーツ医学会雑誌 = Japanese journal of orthopaedic sports medicine 25(1), 20, 2005-06-01 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018965064
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10417570
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    13408577
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ