芍薬がラット遠心性運動負荷モデル(DOMSモデル)の抗酸化能に与える影響 Effects of Shakuyaku on Superoxide Dismutase Activity in Rat Model

この論文をさがす

著者

    • 北岡 克彦
    • 金沢大学医学部 整形外科 Dept. of Orthop. Surg., School of Medicine, Kanazawa University
    • 岡野 智
    • 金沢大学医学部 整形外科 Dept. of Orthop. Surg., School of Medicine, Kanazawa University
    • 島 洋祐
    • 金沢大学医学部 整形外科 Dept. of Orthop. Surg., School of Medicine, Kanazawa University
    • 富田 勝郎
    • 金沢大学医学部 整形外科 Dept. of Orthop. Surg., School of Medicine, Kanazawa University

収録刊行物

  • 日本整形外科スポーツ医学会雑誌 = Japanese journal of orthopaedic sports medicine  

    日本整形外科スポーツ医学会雑誌 = Japanese journal of orthopaedic sports medicine 25(1), 99, 2005-06-01 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018965143
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10417570
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    13408577
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ