ラグビータックル動作による非骨症性環軸椎亜脱臼の一例 : 診断・治療とスポーツ復帰の是非について Atlanto-axial Dislocation without Flacture in Rugby : A Case Study and Nessecity of a Return-to-play Criteria

この論文をさがす

著者

    • 坂根 正孝 SAKANE Masataka
    • 筑波大学大学院 人間総合科学研究科, 臨床医学系整形外科 Dept. of Orthop. Surg., University of Tsukuba
    • 金岡 恒治
    • 筑波大学大学院 人間総合科学研究科, 臨床医学系整形外科 Dept. of Orthop. Surg., University of Tsukuba
    • 落合 直之
    • 筑波大学大学院 人間総合科学研究科, 臨床医学系整形外科 Dept. of Orthop. Surg., University of Tsukuba
    • 天野 国明
    • 筑波大学大学院 人間総合科学研究科, 臨床医学系整形外科 Dept. of Orthop. Surg., University of Tsukuba

収録刊行物

  • 日本整形外科スポーツ医学会雑誌 = Japanese journal of orthopaedic sports medicine  

    日本整形外科スポーツ医学会雑誌 = Japanese journal of orthopaedic sports medicine 25(1), 116, 2005-06-01 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018965160
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10417570
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    13408577
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ