アメリカンフットボール引退後10年以上を経過した選手の頚椎所見 The Findings of Cervical Spine in American Football Players after Ten Years from Retirement

この論文をさがす

著者

    • 藤谷 博人 HUJIYA Hiroto
    • 聖マリアンナ医科大学 スポーツ医学講座 Dept. of Sports Med., St. Marianna University School of Medicine
    • 加藤 晴康
    • 聖マリアンナ医科大学 スポーツ医学講座 Dept. of Sports Med., St. Marianna University School of Medicine
    • 関 久子
    • 聖マリアンナ医科大学 スポーツ医学講座 Dept. of Sports Med., St. Marianna University School of Medicine
    • 谷田部 かなか
    • 聖マリアンナ医科大学 スポーツ医学講座 Dept. of Sports Med., St. Marianna University School of Medicine
    • 磯見 卓
    • 聖マリアンナ医科大学 整形外科学教室

収録刊行物

  • 日本整形外科スポーツ医学会雑誌 = Japanese journal of orthopaedic sports medicine  

    日本整形外科スポーツ医学会雑誌 = Japanese journal of orthopaedic sports medicine 25(1), 117, 2005-06-01 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018965161
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10417570
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    13408577
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ