Double Tsuge 変法を用いたアキレス腱断裂縫合後の早期荷重, 早期自動運動療法の成績 Outcome of Early Weight-Bearing and Early Active Motion After the Achilles Tendon Rupture Repaired Using Modified Double Tsuge Suture Method

この論文をさがす

著者

    • 野口 昌彦 NOGUCHI Masaihko
    • 東京女子医科大学附属第二病院 整形外科 Dept. of Orthop. Surg., Tokyo Women's Medical University Daini Hospital
    • 小野 孝一郎
    • 東京女子医科大学附属第二病院 整形外科 Dept. of Orthop. Surg., Tokyo Women's Medical University Daini Hospital
    • 江黒 美栄子
    • 東京女子医科大学附属第二病院 整形外科 Dept. of Orthop. Surg., Tokyo Women's Medical University Daini Hospital
    • 生越 敦子
    • 東京女子医科大学附属第二病院 整形外科 Dept. of Orthop. Surg., Tokyo Women's Medical University Daini Hospital
    • 鈴木 裕孝
    • 東京女子医科大学附属第二病院 整形外科 Dept. of Orthop. Surg., Tokyo Women's Medical University Daini Hospital
    • 井上 和彦
    • 東京女子医科大学附属第二病院 整形外科 Dept. of Orthop. Surg., Tokyo Women's Medical University Daini Hospital

収録刊行物

  • 日本整形外科スポーツ医学会雑誌 = Japanese journal of orthopaedic sports medicine  

    日本整形外科スポーツ医学会雑誌 = Japanese journal of orthopaedic sports medicine 25(1), 143, 2005-06-01 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018965187
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10417570
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    13408577
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ