膝前十字靭帯再建術の後療法 : CPM使用の有無による前向き比較研究 Significance of Continuous Passive Motion after Anterior Cruciate Replacement

この論文をさがす

著者

    • 菊地 臣一
    • 福島県立医科大学医学部 整形外科 Dept. of Orthop. Surg., Fukushima Medical University of Medicine
    • 近内 泰伸
    • 福島県立医科大学医学部 整形外科 Dept. of Orthop. Surg., Fukushima Medical University of Medicine
    • 沼崎 広法
    • 福島県立医科大学医学部 整形外科 Dept. of Orthop. Surg., Fukushima Medical University of Medicine
    • 大歳 憲一
    • 福島県立医科大学医学部 整形外科 Dept. of Orthop. Surg., Fukushima Medical University of Medicine

収録刊行物

  • 日本整形外科スポーツ医学会雑誌 = Japanese journal of orthopaedic sports medicine  

    日本整形外科スポーツ医学会雑誌 = Japanese journal of orthopaedic sports medicine 25(1), 195, 2005-06-01 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018965239
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10417570
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    13408577
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ