ゲージ曲線を用いたSRMの瞬時トルク解析手法の有用性に関する検討 The usefulness of instantaneous torque analysis method using the gage curves for SRM

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 電気学会研究会資料. RM, 回転機研究会  

    電気学会研究会資料. RM, 回転機研究会 2001(1), 37-42, 2001-03-09 

参考文献:  4件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10018983165
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10442283
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ